小中高校生のためのオーケストラ・コンサート(芸術鑑賞会)児童・生徒さんからの感想

生徒さんの感想集 

                          
日本フィルのオーケストラ・コンサート(芸術鑑賞会)を聴いた小学生、中学生、高校生から新鮮な感想が届いています。ほんの一部をご紹介します。


・オーケストラの曲を聴くのは初めてだったが、ものすごく迫力があって、指揮者、演奏者の表現力がビンビン伝わってきてすごかった。
ぼくは、この世にこんなに音と音とが共鳴しているのを初めて聴いて、帰りはふるえがとまらなかった。(中学2年男子)

 
・自分はこのようにクラシック音楽を聴くのは初めての経験でとても緊張したが、すごくリラックスして、本物の曲の音色を聴くことができて、本当に貴重な経験ができてよかった!音の響きが体にしみこんできてびっくりした。(高校1年女子)

 
・中学のころから、芸術鑑賞会というのに行ってオーケストラをきいたこともあって、正直行く前は何の感情ももっていなかったのですが、実際に生の日本フィルハーモニーの演奏を聞いて、来て本当に良かったと思いました。バイオリンの音1つでも、今までにきいたことのない音の美しさで、とても驚きでした。全体的にきいたことがある曲が多かったのですんなりと音の世界に入れたように思います。(高校1年女子)

 
・私は今まで、オーケストラというものを見たことがなかった。けれど今回、たくさんのオーケストラの方に来ていただいて、とても幸せだった。プロの方のオーケストラを見てみたかったのでとても良い体験になった。私は、オーケストラで使っているような楽器を近くで見たり、さわったことがないので、機会があれば、さわったりしてみたいと思った。(中学2年女子)

 
・11時ぴったりの時間になると、暗くなって日本フィルハーモニーの人たちがやってきてプログラム一番、≪ポロネーズ≫をえんそうしてくださいました。やわらかいチェロの音がひびきわたり、美しいメロディでした。「わたしもしょうらいバイオリンニストになりたいなあ」と思いました。しきしゃもしきしゃらしい顔で頭のよさそうな人でした。(小学3年女子)

 
・今日、とく別コンサートがありました。わたしたちがきいた曲の中で知っている曲が一曲あります。それは花のワルツです。また、今日きいた曲の中で一番すきな曲も花のワルツです。ふつうにお家でCDやテレビできくより、とってもきれいでとてもステキでした。また演奏してもらいたいなぁと思っています。(小学3年女子)