第23回つべつ日本フィルセミナー 参加者募集!

 つべつ日本フィルセミナーは、主にアマチュアオーケストラ等で活躍している楽器奏者の方と日本フィルの楽員が一緒になって音楽を作り上げるセミナーです。日本フィル楽員からのパート指導、指揮者を迎えての合奏指導を経て、最終日にはお客様を招いて演奏会を行います。
 アンサンブルを基本として、どのようにパートを仕上げるか、交響曲を仕上げるか、を学んでもらいます。受講者相互や講師との交流も大切にしたいと考えています。
 道東の小さな町ですが、3日間の自然たっぷり・音楽どっぷりの時間を過ごしてみませんか。

第23回つべつ日本フィルセミナー 
とき;2018年8月24日~8月26日
ところ;北海道網走郡津別町 中央公民館他

指揮者;船橋洋介
課題曲;チャイコフスキー スラブ行進曲
    ドヴォルザーク 交響曲第8番
    アンコールとして ドヴォルザーク スラブ舞曲第1番
日本フィル講師;1stVl 松本克巳(まつもとかつみ) 2ndVl 遠藤直子(えんどうなおこ) Vla 小中澤基通(こなかざわもとみち) Vc 大澤哲弥(おおさわてつや) Cb 田沢烈(たざわたけし) Fl ? Ob 松岡 裕雅(まつおかひろまさ)  Cl 照沼夢輝(てるぬまゆめき)  Fg 木村正伸(きむらまさのぶ)  Hr 伊藤恒男(いとうつねお) Tp 市川和彦(いちかわかずひこ、新日本フィルハーモニー交響楽団) Tb 中根幹太(なかねみきた) Per 遠藤功(えんどういさお) St 豊田尚生(とよだひさお、元日本フィル)
※変更もあり得ますので、ご承知ください。

受講料や申込みにつきましては津別町民芸術劇場のHPをご覧ください。

昨年の様子 指揮は松井慶太さん

ホール周辺、ジンギスカンで交流会、足りないパートは楽員が担当

 

第21回のセミナーの模様が道東テレビで紹介されています。